世界名作劇場・名作アニメファンサイト【テンダータウン】
名作アニメの杜
世界名作劇場
名作アニメ
HOME > 名作アニメの杜 > 獣の奏者エリン
The Beast Player Erin
獣の奏者
エリン

『獣の奏者エリン』エリン illustrated by ある名作ファン
special thanks !! illustrated by ある名作ファン
獣の奏者エリンの制作スタッフ 獣の奏者エリンのキャラクター紹介 獣の奏者エリンの主題歌・挿入歌 獣の奏者エリン3chan.のレビュー 獣の奏者エリン関連サイト様へのリンク 獣の奏者エリンDVD一覧
サブタイトル DVD サブタイトル DVD
1 緑の目のエリン 第1巻 26 リランの心 第7巻
2 医術師のソヨン 27 ヒカラにおちて
3 闘う獣 28 ジョウンの死
4 霧の中の秘密 29 獣の牙
5 エリンと卵泥棒 第2巻 30 四年目の冬
6 ソヨンのぬくもり 31 光の空 第8巻
7 母の指笛 32 大罪
8 蜂飼いのジョウン 33 飛翔
9 ハチミツとエリン 第3巻 34 イアルとエリン
10 夜明けの鳥 35 あたらしい命 第9巻
11 とびらの中に 36 卒舎ノ試し
12 白銀の羽 37 誕生
13 王獣の谷 38 真王ハルミヤ
14 霧の民 第4巻 39 闘蛇の襲撃 第10巻
15 ふたりの過去 40 かげりゆく国
16 堅き盾のイアル 41 真王の真実
17 狙われた真王 42 セィミヤの涙
18 教導師エサル 第5巻 43 獣ノ医術師 第11巻
19 カザルムの仲間 44 アクン・メ・チャイ
20 リランという名の王獣 45 かごの鳥
21 消えそうな光 46 ふたりの絆
22 竪琴の響き 第6巻 47 清らかな夜 第12巻
23 カザルムの誓い 48 リョザの夜明け
24 嘆きの歌 49 決戦
25 ふたりのおつかい 50 獣の奏者
獣の奏者エリンのページのトップへ
制作スタッフ・データ
原作 上橋菜穂子
アニメーション監修 上橋菜穂子
監督 浜名孝行
キャラクターデザイン 後藤隆幸
シリーズ構成 藤咲淳一
総作画監督 高橋成之
美術監督 鈴木朗
撮影監督 だいけんいち
音響監督 平光琢也
音楽 坂本昌之
アニメーションプロデューサー 和田丈嗣
制作統括 柏木敦子/松本寿子
アニメーション制作 プロダクションI.G/トランス・アーツ
制作 NHKエンタープライズ
制作・著作 NHK
獣の奏者エリンのページのトップへ
『獣の奏者エリン』エリン illustrated by ある名作ファン
special thanks !! illustrated by ある名作ファン
登場キャラクター・地名・用語
名前 紹介 CV
エリン 星井七瀬
ソヨン 平田絵里子
サジュ 石毛佐和/*1
チョク 渡辺明乃/*2
ソジュ 木村亜希子
ハッソン 永井一郎
アッソン
ナソン 小野大輔
ワダン 石野竜三
サジュの母 山田智子
チョクの父 鶴岡聡
チョクの母 金田アキ
真王(しんおう)ハルミヤ 谷育子
セィミヤ 高橋美佳子
ダミヤ 石田彰
ジェ
大公(たいこう) 楠大典
シュナン 花輪英司/*3
ヌガン 川本成/*4
ヤマン・ハサル
ヌック 藤原啓治
モック 柳原哲也
ジョウン 内田直哉
アサン
エサル 加藤沙織
ユーヤン 高倉有加
トムラ 川野剛稔
キリク 楠田敏之
イアル 鈴村健一/*5
カイル
オウリ
ナレーション 平田絵里子
リラン
エク
アル
トッチ
ノロ
闘蛇(とうだ)
闘蛇衆
イケ
霧の民(アーリョ)
王獣(おうじゅう)
堅き楯(セ・ザン)
血と穢れ(サイ・ガムル)
タムユアン学舎
カザルム王獣保護場
ラザル王獣保護場
*1 五十嵐裕美(青年時代)
*2 興津和幸(青年時代)
*3 堀籠沙耶(少年時代)
*4 中上育実(少年時代)
*5 小林沙苗(少年時代)
獣の奏者エリンのページのトップへ
主題歌・挿入歌
曲名 作詞 作曲 編曲 うた 歌詞
OP1 雫(しずく) 大橋卓弥/常田真太郎 スキマスイッチ 歌詞
ED1 After the rain mitsubaco 原田智英 cossami 歌詞
OP2 雫(しずく) 大橋卓弥/常田真太郎 間宮工 元ちとせ -
ED2 きっと伝えて 松たか子 David Campbell 松たか子 -
ララリラ ラリラ cossami 原田智英 cossami 歌詞
青い星 土屋文彦 Sin 原田智英 cossami 歌詞
歌詞は「アニメソングの歌詞ならここにおまかせ」様にリンクしています。
サイトから離れず別窓で開く場合はShift+クリック!
獣の奏者エリンのページのトップへ
管理人(3chan.)によるレビュー
人気傾向(男女) 男女 男女では偏らないとは思います。
人気傾向(年齢) 子供 年齢 大人 内容は大人向き、でもアニメは子供向きに工夫されてます。
作品傾向(世界) リアル・写実 世界 ファンタジー・SF ファンタジーではあっても魔法とかは無いので。
作品傾向(環境) ほのぼの・日常 環境 ドキドキ・冒険 ほのぼのしていられるのは、ほんの一部程度。
作品傾向(進行) ゆったり 進行 早っ!! 年月は早く経つが、シーン毎は丁寧に描かれてます。
作品傾向(展開) 王道 展開 斬新 展開はなかなか読めないが、結果としては納得。
女の子 母 家族愛
動物 教養 やさしさ
音楽歌 感動 涙
感想 おすすめ
評価 キーポイント
キャラデザ10点 シナリオ10点 CV10点 音楽9点 背景9点 主題歌10点
獣の奏者エリンのページのトップへ
関連サイト様へのリンク集
獣の奏者エリンのページのトップへ
DVDパッケージ一覧
獣の奏者エリンのページのトップへ
テンダータウンのトップページへ
世界名作劇場
名作アニメの杜